请选择 进入手机版 | 继续访问电脑版
广告热线:1-866-2392936    广告邮件:info@fhmedia.ca

枫华网

 找回密码
 立即注册

QQ登录

只需一步,快速开始

搜索
热搜: 活动 交友 discuz
查看: 294|回复: 0

村上春树新作提及南京大屠杀,中国人叫好,在日本却引..

[复制链接]

109

主题

109

帖子

366

积分

中级会员

Rank: 3Rank: 3

积分
366
扫一扫,手机访问本帖
发表于 2017-3-12 12:07:06 | 显示全部楼层 |阅读模式

先月発売された世界的な人気作家、村上春樹さん(68)の4年ぶりとなる長編小説「騎士団長殺し」(新潮社)が思わぬ波紋を呼んでいる。戦争中に旧日本軍の占領下で起きたとされる「南京事件」(1937年)の犠牲者数に触れた登場人物のセリフなどについて、近年の歴史研究に照らして疑問視する声がインターネット上で噴出。小説と歴史書は別物だとする擁護論も多く、想定外の“場外戦”が展開されている。
世界闻名的人气作家村上春树(68)耗费四年完成的长篇小说《杀死骑士团长》(新潮社)在上个月发售之后引起了意想不到的争议。小说中登场人物提及了战争中在旧日本军的占领下发生的“南京事件”(1937年)的牺牲者人数,针对这段对话内容,对照着近年来的历史研究,持疑问态度的声音在网络上爆发开来。“小说和历史书是不一样的”这种拥护论也很多,展开了未料到的“场外战”。




「騎士団長殺し」は第1部、第2部の2巻で計138万部を発行する大ベストセラー。妻に突然別れを告げられた肖像画家が遭遇する不思議な出来事をつづった物語で、戦争の負の記憶にも光が当てられている。
《杀死骑士团长》分为上下部,两卷共发行了138万部,是一部非常畅销的小说。故事讲述了突然被妻子甩掉的肖像画家所遭遇的不可思议的事件,其中关于战争的负面记忆也暴露出来。




論議を呼んでいるのは第2部、謎に包まれた登場人物「免色(めんしき)」のセリフ。ある人物の過去を語る中で〈南京虐殺〉に触れ、主人公の肖像画家に対し、日本軍が降伏した兵隊や市民の大方を殺害したなどと説明。〈おびただしい数の市民が戦闘の巻き添えになって殺されたことは、打ち消しがたい事実です。中国人死者の数を四十万人というものもいれば、十万人というものもいます。しかし四十万人と十万人の違いはいったいどこにあるのでしょう?〉と語っている。
引起争议的是第二部中神秘的登场人物“免色”的台词,在对主人公肖像画家讲述某个人物的过去中触及了“南京大屠杀”,讲解了日本军杀害了俘虏的军队和大部分百姓等等。他这样说道:“大量市民被战争牵连而惨遭杀害是不可抹杀的事实。关于中国人的死亡人数有人说是40万人,也有人说是10万人,但是四十万与十万人的区别在哪里呢?”




南京事件の犠牲者数について中国側は「30万人」と主張。日本では近年の研究でこれが誇大だとの見方が定着しており、「事件」というほどの出来事はなかったとの意見もある。
中国主张南京事件的牺牲人数为“30万人”,在日本近年的研究中,有人认为这个数字为夸大的结果,还有人认为这个事件并没有达到“南京大屠杀”那么严重的程度。



こうした歴史研究の現状もあり、発売日の2月24日には作家の百田尚樹さんがツイッターで、〈これでまた彼の本は中国でベストセラーになるね。中国は日本の誇る大作家も「南京大虐殺」を認めているということを世界に広めるためにも、村上氏にノーベル賞を取らせようと応援するかも〉と皮肉った。ネット上の掲示板にも「中国が主張する30万人より多い」「根拠を示して」といった書き込みが相次いだ。一方で「小説と歴史検証本を一緒にしたら駄目」「(あくまで)キャラクターが言ったこと」などと静観する声も少なくない。
在2月24日发售日当天,作家百田尚树在推特上讽刺说:“这样的话,他的书又会在中国畅销起来了呢。中国为了向全世界宣扬「连日本杰出作家都承认了南京大屠杀」,也许会支持村上获得诺贝尔奖呢。”网上的公告牌上也相继出现了“比中国主张的30万人还多”、“拿出证据来”等文字。既有这样的历史研究的现状,而另一方面,“不能将小说和历史检证书混为一谈”、“终归只是小说中人物说的话嘛”这样静观的呼声也不少。




騒動は中国にも波及している。人民日報社のニュースサイト「人民網日本語版」は4日、南京大虐殺記念館がブログの中で、歴史に直面する村上氏の姿勢を評価した、などとする記事を掲載。「歴史にまっすぐに向き合う村上氏の姿勢は、批判よりも賛同の声をより多く集めている」と報じた。
骚动也波及到了中国。南京大屠杀纪念馆官方博客对于直面历史的村上春树的态度作出如此评价:“坦率面对历史的村上的态度,吸引了比批判更多的赞同的声音。”人民日报社新闻网站“人民网日语版”于4日报道了这个新闻。




立命館大学の北村稔名誉教授(中国近現代政治史)は「死者40万人の根拠が何なのかは分からない。小説の中の一登場人物のセリフではあるが、村上さんが世界的権威のある作家だけに、今後、中国側がこのことを針小棒大に政治利用してくる恐れもある」と懸念する。
立命馆大学的北村稔名誉教授(中国近現代政治史)有这样的担忧:“我不知道40万死者的根据是什么。虽然只是小说中的一个人物的台词,但是正因为村上在全世界是有权威的作家,今后恐怕会被中国言过其实的政治利用。”




到底是个什么样的故事呢?小编真的很好奇。不过这本书尚未在中国发售,能看到的部分也就只有上面最受争议的片段。尽管遭到右翼人士的攻击,还有人在推特上发起了“不买村上春树运动”,但村上的作品并没有受到外界因素影响,上市3天就位居综合销售排行榜榜首。


虽然有很多反对的声音存在,但并不是所有的日本人都在批判村上。东洋经济在线网称“《刺杀骑士团长》是一部不负期待的杰作”。东京大学的藤井省三教授表示:“村上春树是一位非常有良知的作家。这不仅体现在某一部著作中,更表现在其思想上对于战争受害国家的尊重。《刺杀骑士团长》并不是他谈及侵略战争的第一部作品。他曾多次斥责日本缺乏正视历史的勇气,对在二战中犯下的侵略罪行未能承担起应尽的责任。”


在很多情况下,我们由于各种原因,没有勇气发出真实的声音,只能随波逐流,默默咽下自己想说的话。

有些时候,我们面对事实却总选择自欺欺人,因为回避可以让心里暂时好过一些,而承认却要面对更多的压力。

对于一个在全世界都有影响力的作家来说,在大部分反对声音中,勇敢地说出自己心中想说的话,不去回避历史,而是去承认、去尊重,这应该是村上可以打动大多数读者的原因之一吧。毅然说出真话的村上先生,かっこういい!
标准日本语

中国人, 村上春树, 骑士团, 日本, 南京

回复

使用道具 举报

您需要登录后才可以回帖 登录 | 立即注册

本版积分规则

Archiver|手机版|小黑屋|枫华网  

GMT-5, 2017-11-23 17:23 , Processed in 0.063435 second(s), 30 queries .

Powered by Discuz! X3.2

© 2001-2013 Comsenz Inc.

快速回复 返回顶部 返回列表